aricafe*note '06 *note'04-'05 *note'06.1-3月

top about photos note relax bbs link mail

 
5月31日
(水)

↑草原を眺めながら美味しい中国茶を。

北軽井沢で麦ちゃんという猫と暮らしているlinettaさんのおうちに行ってきました。目的は、出張お菓子教室「簡単にできる美味しいパウンドケーキの巻」。着くなり麦ちゃんとちょっと遊んでもらって、ランチをごちそうになり、それから本題のお菓子教室を。なかなか上手にできたので、ホッとしました。帰ってきてからこまごました仕事を片づけていたら、いつの間にか6月1日になっています。眠いです・・・おやすみなさい。。。




 
5月29日
(月)

↑happy wedding♪

今日はともだちのYちゃんとOさんの結婚式の日。披露宴のお菓子を4種類つくらせてもらいました。ガーリーな花嫁さんのイメージにあわせて、ケーキカット用にはクグロフ型で焼いたフルーツケーキ。カレボーのホワイトチョコにローストしたスライスアーモンド、ドライクランベリー、アラザンと粉砂糖でおめかししました。つくっている自分も、とっても楽しくてシアワセをお裾分けしてもらえた気分です。結婚、オメデトウ。




 
5月27日
(土)

↑できれば洗濯かごになりたい。。。

実家の洗濯かごのなかで、仲むつまじく猫まんじゅうになっているオセロたちの画像が届きました。まんなかのニンニャ(♀)がうらやましいです。




 
5月24日
(水)

↑本文とはなんの関係もないスウィートポテトちゃん。

となりの家の庭の物置に、どうやら猫が住んでいるらしいです。ただそれだけなのに、ちょっとドキドキ・・・。(←重症)。




 
5月19日
(金)

↑おじさまに大人気。

生クリームが余分にあったので、バナナキャラメルムースを仕込みました。これと完熟バナナ、ふわふわチョコスポンジ、自慢のカスタードクリーム、ほわっとホイップした中沢の生クリーム(←個人的に大好き。)、ヴァローナのココアでバナナのパフェをつくりました。こういう単純においしいお菓子が、いま、一番つくりたいもの。そしてもうひとつ、つくりたいと思っていたのがリトルプレス。「cottage415通信」第1号は(たぶん)明日発行します!




 
5月16日
(火)

↑ニョッキアラビアータ。見るからに美味しそうでしょー。

ジッとしているとしんみり猫たちのことを考えてしまうので、お休みの日にはなるべくスケジュールをいっぱいにして、にゃんこたちのことは忘れるようにしています。朝→整体、昼→いま働いているお店のリトルプレスの打ち合わせを兼ねたランチを、近くの人気イタリアン・パッキアで。夜(これから)→受注したフィナンシェ50個の仕込みと新しいお菓子の試作・・・。ああ、忙しくって猫の手が借りたい・・・肉球・・・(あれ?結局ダメじゃん)。




 
5月9日
(火)

↑オセロは全然平気ですにゃん*

もしかしたら道ばたに猫がいるかも、と淡い期待を胸に徒歩で整体院へ。途中、「仔猫さしあげます」の貼り紙に目が釘付け☆☆になりました。・・・・・猫ノイローゼが進行してます。もうすぐ限界。




 
5月8日
(月)

↑柚子サブレとクランベリーサブレにしようかな。

お菓子セットの注文があったので、何をつくるか考え中です。さいきんはシンプルでふつうに美味しいお菓子が好きなので、ひとつはサブレに。あとは人気(!?)のビスコッティ、フルーツパウンド、フィナンシェ・・・・。パンドジェーヌもいいなぁ・・・マカロンも捨てがたい。セットの内容をあれこれ想像したり、ラッピングを考えたりしているだけでワクワク楽しい。これから信州産の胡桃を割って、明日からは二日間、オーブンがフル回転の予定。(その前に整体に行かなくちゃね、肩凝りの横綱としては。)




 
5月6日
(土)

↑中身は何だっけ....。

いま、大好きな場所にいます。ここでお菓子をつくったり、ランチの準備をしたり、接客したり、やりたかったいろんなことができてとってもシアワセです。雑貨も販売しているので、家にある雑誌の紙や小物を使ってラッピングの練習&研究にいそしんでます。家中に怪しい包みがいっぱいゴロゴロ・・・・・。




 
5月3日
(水)

↑カップがかわいかったので、メレンゲ菓子を焼いてパチリ。

右腕から右手の指先まで重く感じたので、昨日、整体に行ってきました。まず、ウォーターベッドのマッサージ器で全身をほぐし、次は背中に吸盤みたいなのをたくさんつけて、電流(たぶん)を。そして先生が肩に触れ、「肩凝りの横綱。」と一言。「ぜったいぜったい来週も来るように。ほっておくと脳溢血で死にます。」・・・念を押されて整体院をあとにしました。あれ?そういえば、右手は何もしてないじゃーん。仕方ないので塗布剤をぬって寝ました。おしまい。




 
4月29日
(土)

↑じゃーん。

コンランショップでひとめ惚れして買った長方形のタルト型で、苺のタルトをつくりました。理想のタルトは、サクッとして口の中でいつの間にかさらりと消えていくような食感です。そしてカスタードクリームは、ミルキーでどこか懐かしい味。・・・なーーんて思い描きながら仕上げてショーケースへ。心配だったけれど、売れてよかったよかった。




 
4月27日
(木)

↑主がいないの.....。

オセロがいなくなってまだ十日もたっていないのに、かなり重度の猫欠乏症です。これは何科にいけば、診てもらえるんでしょうか・・・・。




 
4月22日
(土)

↑働いたあとはお水もおいしいねぇ〜

きょうは記念すべき1年半ぶりの社会復帰日です。足がもつれてコケるんじゃないかと気をつけていたら、レジで指がすべってコーヒーを300,450円にしていました。それから、某有名百貨店にお勤めされていた男性のお客様がお買いあげのプレゼント用の陶器を波平さん結びでラッピングしたら、「カワイイ」と言われてちょっと嬉しかったです。・・・明日も、まずは転ばないように気をつけよっと。




 
4月18日
(火)

↑見ているとアドレナリンが分泌されそう。

この形が好きです。なみだ型・しずく型・花びら型・・・と、いろいろな呼び方があるけれど、ピエロの瞳の下に描かれている形みたいなので「なみだ型」といつも言っています。(お菓子の型のなかでも、この形が好き。そういうひとが多いのか、パリの道具屋さんでもこの型は品薄でした)。二子玉川のお店でこの貝ボタンのサンプルを見つけて、しばし見とれてしまいました。在庫がなくて、入荷日未定・・・でもめげずに予約注文してあったのが、今日ようやく届きました。さいきんよくシャツを縫っているので、ポイントのボタンにしてもいいし、チョーカーにしてもよさそう。とてもきれいなので、掌でしばらく楽しみます。




 
4月16日
(日)

↑「チューリップとオセロの尻尾」(←仮題)

愛猫・オセロを連れて軽井沢にもどって数日。毎日さびしそうに窓の外を眺めているにゃんこの姿に耐えられずに、着の身着のまま、車に乗って実家の東京に来ちゃいました。こちらでの生活が長いオセロは、やっと我が家に着いて「水を得た魚」状態。実家の先輩猫2匹ととっても楽しそうにしているので、こちらに預かってもらうことにしました。オセロがいない生活は牛乳の足りない冷めたカフェオレみたい・・・だろうな。うーーーん、耐えられるか心配。




 
4月11日
(火)

↑のびーしてるの。

夢を見ました。照明のスイッチを一生懸命押している・・・。なんかグミみたいな感触で、ぽちっといかないな〜。と、目が覚めたら、オセロの肉球押してました。




 
4月9日
(日)

↑ありんこ菓子店完成予想図?

’チームありんこ菓子店’は先日、建築予定地に杭打ちしに行ってきました。打った杭にロープを張って・・・うーーーん、いい感じに小さい。設計図を思い出しながらドア(付近)を開けると、いきなりカウンターレジ・・・になる模様。オモシロイ。それはいいとして。1時間あまり杭を打っていたら、寒さで手足の指がビリビリして感覚がなくなりました。土もまだ凍っていたし・・・。オセロの毛が気のせいか日に日にフサフサになってきてます。




 
4月7日
(金)

↑東京猫三昧の思い出。

軽井沢にもどってきたら、寒いのかオセロが布団に入ってきました。フワフワの毛が暖かくて柔らかくて嬉しくて、でも、東京で一緒にいたあとの2匹を想ったら、さびしくなりました。東京冬眠生活with猫3匹。夢のような日々だったなぁ。。。




 
4月2日
(日)

↑フルフルだにゃん。

ウチには猫語翻訳機がないので、私がいつも同時通訳しています。「ニャー」が「お腹すいたにゃん」、「・・・ニャァァァ・・・・」が「・・・ひもじいにゃん・・・」(←または、「・・・しょうがないにゃん・・・」)など。毎日3匹分を通訳しているので、それがクセになりつつあります。おととい生まれた甥っこにも、「やっと生まれたにゃん。」と話しかけたら、「猫じゃないから」と妹に止められました。そんな妹のリクエストで、杏仁豆腐をつくりました。味見をしようと一口だけと思ったら、つい美味しくて、「しあわせだにゃん」と全部食べてしまいました。おわり。