aricafe*note '07 *note'04-'06 *note'07・1〜6月

top about photos note relax bbs link mail

 
12月31日
(月)

↑ただただ、かわいかった。

愛猫・ゼビオくんが突然死んじゃってから、私は人生というものに少し無抵抗になった。白旗上げて、「世間の尺度」から自分を外したら、背中に羽が生えたように楽になった。ゼビオくんがいない悲しみは、いつまでも癒えないけれど。




 
12月24日
(月)

↑裏メニューのクリスマスデコレーション4号ちゃん。

今日で今年の営業は終了です。8月からなんとなくスタートしてしまったのに、思っていた以上にたくさんの方々に来て頂いて、本当に嬉しかったです*みなさん、どうもありがとうございました**お世話になった方々がどの方角にもいらっしゃるので、脚をおったまま寝ることにしています。来年も様子を見ながらおっかなびっくり、じゃなかった、行き当たりばったり営業になるかもしれませんが、またどうぞお越しください。営業部長ぴっちとお待ちしています。さて、今度の大きな課題:決算書作成&青色申告&固定資産税なんとかかんとかの書類作成。。。経理部長、募集中ですY_Y。報酬は・・・お菓子払いで・・・なんて奇特な方、いないだろうなぁ〜。




 
12月17日
(月)

↑ヘーゼルナッツとパリパリチョコのお菓子。

つい最近、「クリスマスまで実店舗開けます!」宣言(←大げさ。)したばかりなのに、お歳暮&シュトレン他オーダーものを作るので頭がイッパイ(@_@;)。雪も降って道も凍っているし、誰も来てくれるわけないわね、とあっさりオープンをあきらめました。万が一(億が一ですけど)、ご来店希望の方がいらしたら、ご連絡を・・・。でも、宅配便のベテランドライバーさんが「そこでスリップしちゃった」って言っていたので、おすすめできません・・・。様子を見ながら行き当たりばったり営業のありんこ菓子店だよりでした。




 
12月12日
(水)

↑発送前。ドキドキ・・・。

クリスマスまであと何日・・・きゃ〜大変! なんて普通のパティスリーのような臨戦態勢にはないけれど。お友達の雑貨屋さんからのシュトレンのまとまった注文や知り合いの方々のお歳暮の注文・・・などなど、なんとなくお菓子屋さんちっくな忙しさです。が、洋裁&編み物熱も高まり、だいぶ前に注文してくださった方のブラウスをサイズに合わせてパターンから作成。日中は焼き物、夜は縫い物、夜なべで編み物してます。「ありさん、本業は何ですか?」と最近よく聞かれ、だんだんわからなくなってきました。「モノを作らずにはいられない蟻。」という職業があったらいいのですが。




 
12月1日
(土)

↑この看板、案外人気モノ。

ひっそりこっそりオープンしてきた実店舗。夏からすでに「冬はどうするんですか?」と心配する声を多々聞き、「どうしましょうかねぇ。様子を見ながら・・・」と人ごとのように答えていたら、いつの間にか12月、正真正銘の冬となりました。で、様子を見た結果発表!です。えっと、一応お菓子屋なので、クリスマスイブの12月24日まで営業します!(間に所用で何日かお休みしますけれど・・・)。んで、ですね。1月からは時々webshopで何か(?!)販売する予定です。それ以外は洋裁でもして、細々と暮らしてゆきます。。。たぶん。。。
そうそう、webshop更新しました。よかったらご注文くださいにゃん*(←営業部長・ぴっちより)




 
10月22日
(月)

↑秋ですなぁ。。。

針仕事をしていると、ぴっち(おかま猫・1歳)がチョイチョイと手を出して邪魔してきます。いま、まさに、ここが難しいとこなのよっ!というときを狙うかのように。仕方なく、ロフトへ撤収。すると哀しげににゃーと鳴くので、歌を歌ってあげました。ちいさい秋・ちいさい秋みつけた♪・・・かあさんが夜なべをして手袋を編んでくれた♪・・・秋桜♪・・・わたくしも哀しくなってきて、けっきょく一緒に鳴いたのでした。おしまい。




 
10月15日
(月)

↑しばらく愛でています。

今日は誕生日です。たくさんの方から、オメデトウの言葉と、心のこもったプレゼントをいただきました。生きていてよかった。。。毎年、自分の誕生日には何か奮発して自分自身にプレゼントをしてきたけれど、今年はありんこ菓子店がみなさんのおかげでできたこと、たくさんの方からいただいた「美味しかった」という言葉、それ以上に何も望むものがありません。ありがたくてありがたくて、世界の中心でサンキュー!と叫んでます。そうそう、しいてあげれば、一つ願いが。私の中のメモリを倍増して、欠損を修理・修繕したいですわ。これはなかなか上手くいかないので、少しずつできればいいなと思います。画像は萌え仲間のシマちゃんにいただいた花束と、昨日お友達になっていただいたchikaちゃんのスコーンちゃん。これから美味しくいただきます♪ お花は心の栄養にさせてもらってます。




 
9月29日
(土)

↑お昼寝中のぴっちんぼっちゃま。

急がないと遅れる!! あわてて鍵を閉めると、家の中からつけっぱなしの音楽が聞こえる・・・けど、急ぐのだ、間に合わない。走って走って鎌倉駅につくと、ホームへ上る階段は下りる人専用で、上る人は階段下の隙間をほふく前進しなくてはならない。狭い・・・。やっと乗った電車のコンパートメントの中には、いがらしろみさん似の女性がお付き人と座っている。おもむろに、お付き人がお弁当をテーブルセッティングし始めた。トマトベースのカラスガイのスープなど。一緒に食べませんか?と、いがらしさん似の女性が言う。「ノー」と首を振るお付き人。この人はタイ人で、エリザベスという名前。「鎌倉駅前のウチのマンション、買いませんか?1LDK、エリザベスが一緒で、1750万円です」と、いがらしさん似の女性。うーーーーん。
というところで、 目が覚めました。夢判断でいうと、これは病んでいるんでしょうか・・・?




 
9月25日
(火)

↑ブラックコーヒー専用のマグ(みかど陶房さん作)。

さいきん、常に眠いです。愛猫ぴっち、昼はほとんど寝てます。わたくしは人間ですから、朝起きて、また寝るわけにはいかない・・・と、まずはカフェオレを飲み、チャイを飲み、それでもボケボケ度が下がらないと、最後の手段で豆を挽いてブラックコーヒーを淹れて飲みます。そしていつもの鼻づまりの薬を鼻に噴霧して体を刺激し、ビタミン剤を飲み、熱いシャワーを浴び・・・・。努力の甲斐なく今日はどれも効き目がなかったので、明日から三連休してみます。なんでこんなに眠いんだろ。冬眠の季節?




 
9月20日
(木)

↑商品名:「ブーツをはいてお出かけしたくなるワンピ」

春・夏とどこかへ行ってしまっていた縫い縫い星人が、戻ってきたようです。昨日は、ありんこ菓子店をオープンしてから、ついつい星人に変身してしまい、ずっとストールを作っていました。手にした素材は、マスターオブリネンというフランス産の質のいい布。縦糸が赤みがかかった空色、横糸がピンク系のすみれ色。おもわず頬ずりしたくなるような肌触り。星人、幸せに浸ってました。ありんこ菓子店にはぜったいお客さん来ないだろう(←かなりの自信。)、だって光何とかの工事で前の通りが通行止めだもん〜〜♪と思っていたら、お客様がいらしてビックリしました。BGM、いつもの何語かよくわからんボサノバ(←なんとなくお店風)じゃなくて、まるっきり日本語で大音量の福山雅治だったので、お客様もビックリされたことでしょう・・・。 ちなみに本日も営業中。今度はもう一つの道が伐採のため通行止めです。。。




 
9月7日
(金)

↑赤いビニタイでおめかしの「白い団子」ちゃん。

名前を覚えるのが苦手です。特にお花。たぶん、脳の中のその分野のメモリが欠損しているに違いない。車の名前は夜の暗闇でテールランプの形状を見ただけでわかるのに・・・。で、世の中にはお菓子の名前を難しく感じる方々も、たくさんいらっしゃることが最近わかりました。「今日はラスクないかしら?」(ビスコッティです、おきゃくさま←心の中の叫び)。「この、白い団子の・・・」(ポルボローネです、おきゃくさま←心の中の囁き)。うーーーむ。まぁ、「はい、ブライダルベール」とお花をもらった瞬間に、「かわいいですね、ウェディングベル。」と言ってしまうわたくしですから、人のことを言える立場ではありませぬ。。。




 
8月29日
(水)

↑シュワシュワした飲み物を見ると撮らずにはいられなくなる。

ウチのぴっちんぼっちゃま(おかま猫・1歳)は、猫用ドライフード・通称「カリカリ」が大好きです。高い猫缶よりもなによりも。たとえおなか一杯で爆睡中でも、「カリカリ」と小声で遠くからささやくだけでガバッと起きます。面白くて、「かり・・・んとう、って固いんだよね」とか、「かいーかいー蚊に刺されてかゆいわ〜」とかつぶやいています。いちいち反応する姿が可愛いので。(←Sですな。)




 
8月24日
(金)

↑信州産プラムと林檎のタルトちゃん、250yenナリ。

さいきんの日課:サクマドロップスの缶をカシャカシャして最初に出てきたあめ玉で一日を占います。パイン→元気だせよ。レモン→爽やかにいこうぜ。すもも→今日はおとなしくしていよう。オレンジ→嬉しいことがあるカモ。メロン→ラッキー♪♪。いちご→ラブリーな一日かもかも**ハッカ→しゅーーん。・・・という根拠のないもの。ちなみに今日はすもも・・・だったのですが(←納得してない)、うんにゃっともう一回振ってみたら、いちごでした。結構、当たる・・・と思ってます。。。




 
8月20日
(月)

↑玄関ドアガラス越しに見えるアイビーちゃん。。

かつては、せんこう花火のさいごの火の玉が落ちる瞬間や、水がぱんぱんに入っていたヨーヨーがしぼんでいく姿で、夏が過ぎていくのをせつなく思ったものでした。子供がいないので、そういう経験をリバイバルすることが残念ながらありません。いまはただ、空気のひんやりとした感触やにおい、そして光の色の変化で、夏の終わりを感じています。




 
8月15日
(水)

↑このお菓子をのせてる器は何でできてるの?と、フェイントな質問がきます。

朝方、夕方、トナカイが走っている音がします・・・ホントです。シャンシャンシャン・・・って。最初は幻聴か暑さで脳みそがとうとうイカレたか、と思っていたのですが、本日、トナカイの正体が明らかに! 別荘に滞在中のみなさんが、鈴をつけてランニングしてらっしゃるのですわね。と感心していたら、インターホンもなにもない当店のドアがチャリンと鳴ってお客様が。やはり手には鈴。そ、そんなに熊が出るんですか、ココ?と定住しているほうが後ずさり。それはさておき、ショーケース↑です。ドアを開けたらすぐにあるので、今までのようにドアの外で靴をぬぐべきか逡巡せずに、ぐぐっと近づいてくださいます。なんとなく「ありんこ菓子店・実店舗」がいつの間にかプチプチプチオープン中。




 
8月13日
(月)

↑この看板の裏は、ボールペン書きバージョン。

去年の今頃を境に、「すてき」で「かっこよく」て「隙がない」ようなモノ・コトがとても苦手だなーということをはっきり自覚。ナンセンスでカッコも悪くて、隙だらけな感じがとてもしっくりする。で、作ってみた看板↑です。字、ちいさいし、鉛筆書きジャンと言われても、これでいいのダ。この、一部(ほとんど?)の人から見てイケテナイ感じが好きなのダ。すっかりバカボンパパ気分になってます。




 
8月12日
(日)

↑ゼビちゃんに会いたいです。

ときどき、ゼビオくんのことを思い出して、涙が止まらなくなってしまいます。いろんなしぐさや思い出が頭から離れなくて、また会えると思うと死さえ怖くなくなりました。鼻をかみながら止まらない涙を拭いていると、ぴっちが心配そうに眺めています。それでも、涙は止まらないです。明日はお花をたむけようと思います。




 
8月10日
(金)

↑ロフトで寝てるのも飽きましたにゃん(←脱走を計画中?)

ココは別荘地で普段は人影より動物や虫さんが多いので、通りがかりにお菓子を買ってくれる人なんていないだろう(例え夏の軽井沢でも。。。)と思っていたのですが、人づてに紹介されて、とかウワサを聞いて、とか、単純に「ココナンデスカ?」と訪ねてくださる方々がチラホラと・・・。ありがたいので、アンティークのちいさなガラスケースを置いて、ちょっとだけお菓子をディスプレイ。愛猫ぴっちはどっちにしろ昼間寝ている時間が長いので、ロフトの木の格子戸を閉めて監禁。さて、どんなもんやろ〜と厨房でお菓子を作っていたら、意外と売れました。看板もプライスカードもなにもないのに、ありがたいことですY Y。明日売る物がないので、さっきまでせっせと焼いていました。ぴっちは一日相手にされず少々ご機嫌ななめです。心を鬼に、ココロヲオニニ・・・ と呪文を唱えている弱気な飼い主。




 
8月4日
(土)

↑ハリラというスープ、クスクス料理、ミントティーで気分はモロッコ。

さいきんあまりにも自分が淡々としているので、てっきり心のアンテナの感度が鈍っていると思っていたのですが、そうではなかったみたい。近くにできたモロッコカフェ"CAFE DU MAROC"に来て、アンテナが急にハリキリ始めたのです。行ったことはないけれど、モロッコの雰囲気たっぷりの場所で、今日はランチに大好きなクスクス料理を食べてきました。とにかく美味しい!そして、オーナーさんが若くて可愛くておもしろくて、オジサン化したわたくしは大満足でした。また行ってこよっと♪




 
7月28日
(土)

↑信州プラムとチーズのタルトちゃんたち。

いまの時期はフルーツが豊富でスーパーに行くのが楽しみです。旬のものはホントに一瞬しか店頭に並ばないので、見つけたらとりあえず買っちゃいます。好きなのは、酸味が強くて果肉と果汁がぎゅっとつまっているもの。コントラストの効いたお菓子ができて、生で食べるよりずっとおいしいと思うから。フランスの公園で頬張ったレモンのタルトやネクタリンのパイ・・・を思い出して、ちょっと旅気分が味わえるのも嬉しいのです、きっと。




 
7月21日
(土)

↑寒いので、チョコ系のお菓子がおいしいです。。。

こじんまりとwebshopをプチオープンしちゃいました。




 
7月16日
(月)

↑ぽかぽか陽気に縁側で寝ている猫、もどき。

十年来使ってきたCDラジカセがついに反応しなくなり、借り物のオーディオを設置。場所が限られているので、その上に木のテーブルをかぶせるように置いて、新築祝いでいただいたレトロポップな卓上ランプを点けたら、いい感じのパソコンコーナーができました。ぴち丸くんもご満悦の様子。ここでじっとして動かないので、パンチパーマにならないかちょっと心配ですが・・・。