aricafe*tabi'04

paris alsace1 alsace2 germany copenhagen omake
Frankfurt/Bonn・・・ドイツでは食べたいものをたくさん食べました。

↑click!

memo
 ストラスブールからフランクフルトまでは列車で約2時間くらいで到着。こどもの頃、ドイツに5年住んでたけれど、フランクフルトの中心街に来たのはこれが2回目。今回の旅の中では一番なじめない場所だったかな。それでも、この場所を選んだのは、フランクフルト空港が好きだから。ここから次の目的地のコペンハーゲンに向かう中継地点がフランクフルトだったわけです。故郷でもあるボンにも寄りたかったので、慣れないフランクフルトに3泊しました。
 せっかくだから一番の繁華街に出てみると、ここもクリスマス市でにぎわっていました。なにがストラスブールと違うかといえば、うーん。ストラスブールに比べてフランクフルトはいろんな意味でクールな感じ。都会と観光地の違いもあるのかな。                                    
 フランクフルトからボンまでは列車でさらに2時間。ここはいつ来てもそんなに変化していないのでホッとします。市場がたつ市庁舎前の広場には相変わらずソーセージとポンフリ(フライドポテト)の屋台があって、お客さんで賑わっているし。このポンフリがすんごく美味しくて、マックのポテトを2倍くらいの太さにした揚げたてのポテトにマヨネーズをつけて食べるんです。ケチャップも選べるけど、断然、マヨです。これが何より美味しい。あー、食べたくなってきちゃった....。ドイツでもカフェや屋台三昧の日々。ドイツ菓子も大振りな割に素材をいかしたあっさり味で、当たり前だけれど、お菓子は凝れば美味しいとは限らないと実感しました。来てよかった。


KAUFHOF(ドイツの代表的デパート)の最上階にあるビュッフェ式レストランも気軽に利用できるので大好き。この写真は料理もビールも大きめなのでわかりづらいけれど、林檎のクランブルケーキはかなり大きめ。でもぺろっといっちゃいました。

デパ地下食品売り場でみつけたドイツバージョン「Qoo」チェリー味。ドイツ人が好きそうな味でした。コーラで割って氷を入れたらおいしいかも。

back